中小業者の経営の安定と繁栄のために
民商は全国20万人の会員がいます。
 地域に根づいて60年以上の歴史を持つ中小業者の団体です。 民商で仲間と一緒に地域とつながりを持ち商売を伸ばして行きましょう。


湘南民商第64回定期総会開催
台風6号の行方が心配だった7月28日(日)、Fプレイス(旧労働会館)にて開催され、代議員・評議員・来賓を含め49名が参加しました。総会方針の確認や会計報告、支部表彰・新役員の承認など議事が進み、代表発言は湘南北支部の青木貴志さんです。民商に入会した経緯や昨年の税務調査について発言し、『これからもお願いします』と結びました。
閉会のあいさつでは、なかなか会員が増えず大変だが一年間頑張りましょうと訴え、終了となりました。
第64回定期総会


第34回共済会定期総会/初夏の江の島に43人
6月2日(日)、江の島貝作にて2014年以来単独での開催となりました。
代表発言では、蕎麦屋の従業員でケガで店を休んだことについて、(本人は仕事の為欠席)自分の知らないうちに事業主が共済に入っていてくれてとても感謝している、元気になり健康でいられること、仕事ができることがとてもうれしい、助け合いの共済会はとてもいい制度だ、と文書を寄せてくれました。


2019年年頭のご挨拶
 平成も四月で終わりますが、皆様には民商活動に日々ご協力頂き、大変感謝しております。心よりお礼申し上げます。また新年もご協力・高配賜りたく存じます。
 今年も3.13重税反対全国統一行動(湘南地区と大和地区集会)および集団申告があります。
 自主申告・自主計算の運動をたかめるために、記帳の講習も各支部で取り組み、また民商本部でも行いますので、ご参加をお願いいたします。
 2019年の10月には消費税を10%に何がなんでも引き上げる、と安倍政権は主張し、閣議決定までしています。5%から8%に引き上げたときのように、消費税不況が勢いを増して到来するでしょう。また、増税に伴い「軽減税率」と云う複雑で難しい制度が導入されようとしています。これは、従来の記帳ではとうてい太刀打ちできません。4年後には、強制的に消費税課税業者になるか、廃業するか迫られるインボイス制度導入も狙われています。こんな、国民・中小業者を苦しめるだけの税制はどうしても反対し、中止させなければなりません。
 今年は、統一地方選挙や参議院議員選挙があります。まさに、国民・中小業者の要望を地域や国へ反映させる重要な年になります。
 消費税10%反対、憲法改悪阻止3000万署名にご協力のほどよろしくお願いいたします。

湘南民主商工会 会長 大森 保房


12月2日(日) 湘南民商BBQ楽しく開催されました!!



共済会のはがきから
◎先日、お見舞金ありがとうございました。主人が大変な病気にかかり仕事ができず困ってしまいました。その時に見舞金をいただき大変助かりました。本当にありがとうございました。
辻堂支部 Kさん

◎この度は民商共済会の給付金をいただき大変助かりました。有り難うございます。
鵠南支部 Oさん


今日は です。

自主計算

湘南民主商工会カレンダー
皆さんのご参加をお待ちしています。